プロペシアの上位互換?サガーロとは!!

【サガーロ】は2015年9月に厚労省から販売の許可がおりた【プロペシア】とは効果が異なるAGA治療薬です。

 

実際には前立腺肥大症治療薬のアボルブという薬が同じ効果があり、AGAの治療薬として少数のクリニックで使われてきました。

 

今回ちゃんと厚労省から許可が下りたことにより、安全(副作用はありますが)に使えるということがわかりました。

 

【サガーロ】と【プロペシア】はどう違うのか?説明していきます。

 

 

サガーロの効果

サガーロ

 

サガーロはプロペシア同様AGAの抑制するものです。

 

ただし違うのは1点、AGAの原因に深く関わる5α-還元酵素阻害です。

 

サガーロ 1型5α-還元酵素阻害・2型5α-還元酵素阻害

 

プロペシア 2型5α-還元酵素阻害

 

さらにサガーロはプロペシアに比べ2型5α-還元酵素阻害が3倍も優れていることが臨床試験でわかっています。

 

単純に考えてサガーロはプロペシアよりも優れたAGA薬だといっていいでしょう。

 

サガーロの副作用

副作用の中心は性関連で

 

勃起不全

 

性欲の減退

 

精液量の減少

 

ほかには肝機能異常・乳房障害(女性化乳房・乳頭痛・乳房痛・乳房不快感)などの報告があがっています。

 

 

試験でサガーロを服用して副作用がでた人は17%いるようです。

 

同じ条件ではありませんが、プロペシアの2%よりもはるかに多い値になっています。

 

サガーロを使おうかと思っている人は、効果と副作用のバランスを考えて使う必要があります。

 

サガーロの注意点

前立腺ガン検査でサガーロを使うと適正な値がでないので、必ず申告する

 

・女性にカプセルの中身を触らせてはいけない。

 

・20歳以下は使えない

 

献血はできない。サガーロを止めても6ヶ月は無理。

 

・円形脱毛症には無意味。

 

サガーロの料金

自由診療のためクリニックが自由に料金を決めることができます。

 

福岡県のサガーロの相場は8500〜9500円位です。

 

残念ながらサガーロのジェネリック薬は今のところ出ていません。

 

 

どうしても安いサガーロが欲しい人は、個人輸入という手があります。

 

ただし偽物が出回っているので注意が必要で、自己責任でお買い求めください。